この記事は約 2 25 秒で読めます。

ご家庭やオフィスを問わず、1度ウォーターサーバーを使うとその魅力のとりこになってしまう方が増えています。ウォーターサーバーを使う利点は何なのか、その魅力はどんな点にあるのか、簡単に説明しましょう。

ウォーターサーバーの画像

便利で使いやすい!

のどが渇いた時サッとコックをひねると、冷たくて美味しい水がすぐ飲める。ちょっとひと息、コーヒーやお茶が飲みたい時でも、コックをひねればすぐに熱湯が出てくる。
水道水を冷蔵庫で冷やしたり、やかんに入れて沸かしたり、そんな手間とはもうさようなら。温度は自動調整で冷水が約5℃~10℃、温水が約80℃~90℃、いつでも好きな時にすぐ使える。
この手軽さがウォーターサーバーの魅力の1つです。

安全性の高い水が手軽に!

ウォーターサーバーで使用する水は、天然水とRO水の2種類あります。天然水は国の安全基準をクリアした水だけを使い、加熱殺菌した上で衛生的なボトルに入れて届けられます。
RO水は逆浸透膜(RO)の技術によって、不純物や有害物質を取り除いた純水をボトルに詰めて届けられます。

サーバーの構造自体も衛生面に配慮した仕組みになっていて、安全な水を安心して飲む事ができます。
赤ちゃんのミルク作りから、毎日のお料理と炊飯、お茶、そしてダイレクトにそのままごくごく飲んだりと、どんなシーンでも安全に安心して水を使う事ができます。

万全のサポート体制

ウォーターサーバーの水は、定期便や注文ごとに家庭に届けられます。ボトルの水が無くなったら、新しいボトルと交換するだけ。
ボトルのタイプによって、環境面を重視するなら繰り返して使えるリターナブル・ボトルを、手軽さを優先するなら使い捨てのワンウェイ・ボトルを選ぶ事ができます。
サーバー本体はレンタル商品で、しかも通常はレンタル料金がかかりません。衛生面を考慮して、年に1回程度のメンテナンスをおすすめしますが、メーカーや代理店にお任せすれば安心です。

水が美味しい!

メーカー各社が競い合っているのは水の美味しさ、特に天然水は日本各地の名水を独自の方法で採取して、安全性を確認した上で家庭まで届けられます。自宅ですぐに美味しい天然水、この贅沢を知ってしまうともう他の水は飲めません。
天然水と単純に比較はできませんが、RO水もまろやかで美味しく、特に料理の味を良くしてくれると定評があります。

電気代が安い

ウォーターサーバーは常時通電していますから、電気代が心配というイメージがあるかもしれません。
しかし実験によると、1か月にかかる電気代は約1000円程度です。これはその都度お湯を沸かしたり、水を冷やしたりする経費を考えると、かえって低コストだと言えます。

様々な危険因子に囲まれた現代社会、水だけは安心できるものを選びたいものですね。私たち生き物にとって生命の基本となる水ですから。

The following two tabs change content below.
管理人:木村由依

管理人:木村由依

このサイトではウォーターサーバーをできるだけお得に、コスパよく導入するために比較検討するための上手な方法を解説しているサイトです。安全でかつ衛生的においしいお水を毎日家庭で使うために、ウォーターサーバーはとっても役に立ってくれますよ♪